Altcoinsアップ煽ら & 打ち上げの準備ができて | 最も高いおすすめランキング % 上部 (ムーン可能性) 六月 2018

USIテック最も簡単なパッシブビットコイン投資

Take Me To The Moon! Top Picks June 2018

Crypto-lambo-on-the-moon

Crypto-lambo-on-the-moon

#13 Enigma ($ENG)

Enigma_bckgrd2.png

Enigma_bckgrd2.png

What is Enigma?

Enigma is a privacy-focused project that is deploying a protocol to allow for data on the blockchain to be shielded from being accessed by third-parties, all the while avoiding the encryption that would make the data unusable for computation. Their aim is to turn Smart Contracts into Secret Contracts, opening the door to a number of privacy-sensitive industries to find solutions in the blockchain. Powered by the ENG token, it has already deployed Catalyst, a Dapp developed using the Enigma protocol that offers a decentralized data-driven crypto-asset investment and research marketplace.

Why we like Enigma

Enigma offers a very attractive value proposition while already having a deployed platform with tens of thousands of users. 2018’s second quarter will see the team deploying their main protocol’s testnet, which should be followed by their mainnet in Q3. さらに, they will be at the Consensus conference, which takes place in New York between the 14th and 16th of this month, and are slotted to make an announcement, which should gather considerable investor attention. 同時に, ENG is starting to show signs of strength after a 90% price retracement, with growing volumes and a slight price uptick.

#12 Stratis ($STRAT)

stratis.png

stratis.png

What is Stratis?

Stratis has been developed to be a side-chain supporting blockchain. With a blockchain-as-a-service mentality, the platform allows other projects to develop their own applications on their own independent side-chains. It uses APIs as a way to access the side-chain, which overcomes issues of network maintenance and traffic. Because it has been designed in C#, a much more popularly known language than Solidity that was used to build Ethereum, Stratis offers an easy and reliable platform for developers to build their apps in.

Why we like Stratis

Stratis has been a sleeping giant for a while. After a price peak at over USD$20 in January, the STRAT token has retraced back to below USD$4 before a slight bounce to USD$7, where it stands now. The token is following a sustained upward trend that should greatly accelerate once the team launches its new ICO-dedicated platform. Scheduled for the 9th of May, this platform will greatly streamline crowd sales for blockchain projects and should bring a lot of attention from investors. Smart Contract launch is also not far in the horizon, so stay tuned.

#11 存在論 ($ONT)

ontologyNetworkCover.jpg

ontologyNetworkCover.jpg

ONT is a NEP-5 token native to the NEO blockchain. Ontology is a dual token system very similar to NEO. By staking your ONT, you receive Ontology Gas (ONG), which is used as the fuel to performance transactions on the Ontology blockchain.

Ontology is attempting to tackle a massive issue: how do we verify data and personal identity in order to confidently upload information from the “meatspace” onto the blockchain? Without digital identity and secure data, no one can participate in the smart economy being created by NEO.

It’s an ambitious project that aims to work with all the major industries such as government, healthcare, insurance, and banking. While Ontology is a public blockchain, they will be creating private chains for companies and governments to store (and share) sensitive data such as healthcare records.

Learn more about Ontology here.

Why You Should Watch ONT

Mainnet Launch in June 2018

Ontology is one of many projects launching their mainnet in June, and it has seen an impressive run-up since being listed on Binance back in April. We may start to hear announcements of partnerships coming out after the launch, which could keep the momentum going.

Massive Team Backed By Tons of Resources

It’s good to see that Ontology has an absolutely massive team to match the ambition of the project. They’ve also partnered with a handful of Venture Funds focused on developing companies in the tech space, namely Sequoia Capital, Danhua Capital, and Matrix China.

Not to mention, NEO and Ontology were both created by the parent company Onchain. Onchain was co-founded by NEO’s founder (Da Hong Fei) and Ontology’s founder (Jun Li), signaling a tight-working relationship between the projects.

Strength of the NEO Ecosystem

Instead of competing for market share, each new project in the NEO ecosystem seems to fulfill an important niche. This leads to increased functionality of the ecosystem, which benefits all projects involved. 時間とともに, this shared vision may create an unstoppable network effect, making it nearly impossible for another ecosystem to overtake NEO in China. If this happens, the ONT token will be worth orders of magnitude more than it is today.

#10 脳深部チェーン ($DBC)

DPC-1024x512.png

DPC-1024x512.png

脳深部チェーン (DBC) ここに記載されているすべての過小評価cryptocurrenciesのうち、, これは、あなたがこのから数ヶ月が公開されているこの記事を読んでいる場合は、大きな可能性が最も高いです. DBCはすでにKuCoinに上場されていますし、すぐにHoubiに上場されるようにNEOに基づいたスマート契約トークンです, 韓国の人気為替.

これは、人工知能の空間に巨大な問題を解決します, 新しいコンピュータの訓練, and that’s one of the reasons DBC could be so valuable.What DBC does is create a blockchain based neural network training platform that connects computers across the world. これは、または次のスカイネットで使用してもしなくてもよい、分散AIの作成ネットワークは、本質的です.

  • NEOの出資
  • cryptocurrenciesにおける人工知能空間で先発.
  • トップ科学者のチーム白書 実際に理にかなっています.
  • 常にのreddit上shilledおよび/ビズ/

    どこDBCを購入します: Kucoin

#9 DragonChain ($DRGN)

DragonChain.jpg

DragonChain.jpg

米国ベースの会社, ドラゴンチェーン 新規参入者とベテランの暗号投資家の双方から注目のかなりを集めています. ドラゴンチェーンサービスとしてのblockchain提供しています, すべてのいずれかの技術的な専門知識なし - 企業がデータベースを確保するためにblockchain技術を実装し、スマートな契約を実行することを可能にします. すべてのビジネス・データは、所有している会社が、サーバーレススケーラブルなプラットフォームで保持され、, 任意の更なる開発を容易に行うことができます.

現実世界のユースケースに加え、, ドラゴンチェーン またのみDRGNトークンを保持するが参加することができる排他的ICOSのためのプラットフォームとして機能. ドラゴンチェーンのICO関数は上のように重要な要素であると予測されています 200 プロジェクトはドラゴンチェーンを通じて独占的に提供する最初のコインを起動するために計画されています. 物事をより良くするために、, 任意の今後のドラゴンチェーンICOは、米国の投資家を受け入れ、一つだけKYCます (あなたの顧客を知ります) 必要とされている.

すべて一緒にこれを持参します, 信じられないほど有能なチームは、いくつかの非常に熟練した人で構成されている形成されました. チームの認定のリストは、この記事に含めるには長すぎるが、注目すべき詳細は注意することが, ことは、ドラゴンチェーンの創業者であります, ジョーRoets - あり 20 ソフトウェアアーキテクチャで長年の経験や、セールなどの企業に携わってきました, Coinbase, ウォルト・ディズニー. 完全にスケーラブルなインフラと米国ベースの会社であること, インセンティブHODLプログラム, そして、排他的ICOSは、プラットフォーム上で起動さ - ドラゴンチェーンは、有望なプロジェクトであることを準備を進めています.

右3月末のAWSサーバーレスプラットフォームの立ち上げと, 市場が回転するとき、私たちはと感じています, DRGNは飛ぶために起こっています (またはそれが上昇します?)

通常、このような発表は、既に販売されています, しかし、現在の状態にある市場と, 彼らは今後数週間にわたって得るような人はかなり同じくらいの熱意とドラゴンの背中に飛びついたていないようです.

ドラゴンは、同様に、おそらくこれらのピックの最良の長期ホールドの一つであります, 今あなたが買ってあげる最高のエントリー・ポイントの一つかもしれません.

どこDRGNを購入します: Kucoin

#8 パン ($BRD)

Bread-Header2-1068x712.png

Bread-Header2-1068x712.png

パントークン (BRD) 人気のパンウォレットアプリを使用して割引や追加サービスを提供. パンは、忠誠心と顧客の報酬プログラムを提供するために、最初のcryptocurrency財布です. 競争力のあるcryptocurrency財布市場では, パンの上に取得しています 650,000 以上のお客様 150 国. 次のステップは、パンのエコシステム内で滞在する人々を奨励されます.

パン財布

パンの財布は、無料のiOSやAndroidのダウンロードと設定が容易です. 登録またはセットアッププロセス中に収集された個人情報なしではありません. アプリをダウンロードしたら、あなたはビットコインの財布をインポートするか、新しいものを作成することができます. 新しい財布を作成した場合, あなたは、紙のキーが提供されます, 「のリスト 12 言葉 それはあなたがあなたの携帯電話を紛失したり、アップグレードした場合、あなたの財布へのアクセスを復元するために使用することができます。」

後で別の財布を使用する場合, インクルード 12 言葉はあなたの秘密鍵を生成するために使用することができ、あなたはまだBitcoinsを回復することができます. あなたはパンがハッキングさを心配する必要はありませんので、キーは、お使いのデバイスからのみアクセスできます.

シンプルなユーザーインターフェースはBitcoinsを送受信するためのオプションがあります. メニューオプションで, 特定の国のために, パンアプリから直接ビットコインを購入する機能があります.

パンの究極の目標は、構築することです 分権銀行. AirBnBは、任意のホテルを所有していないとユーバーはどんな車を所有していないのと同じように, パンは、実際にあなたのお金のいずれかを保持していません. 彼らは、単に送信を容易にし、あなたのお金を受け取っています. 同社はチューリッヒに本社を置くが、すべての世界中のユーザーにサービスを提供しています.

「を可能にする金融機関の様々なパンの意志パートナービットコインの売買, ビットコインへの賃金の直接入金, 請求書の支払い, トークンの売買, 暗号資産の追跡ROI, 等. パンは、伝統的なフィアットベースの銀行に顧客の依存度を減らし、分散型金融の世界に移動することを目指しています.

むしろよりも試してみて、それぞれの国に設定し、法的対応になります, とパンは、単にパートナー 設立された第三者 さまざまな国で. 「あなたは日本であなたのパンを開いた場合, あなたは法的に準拠しており、日本の顧客にサービスを提供地元の交流やサービスへのアクセス権限が付与されます. あなたはドイツに旅行し、そこにあなたのパンを開いた場合, あなたは、その地域での使用のために利用可能なサービスが表示されます。」

#7 カルダーノ ($ADA)

1_soe3LNvXUi6B8JGiIpiiSw

1_soe3LNvXUi6B8JGiIpiiSw

ザ・ much-awaited KEVM Testnet for Cardano has been released a few hours ago. K-EVM is a stack-based machine which is an executable form of semantics at the Ethereum Virtual Machine [EVM]. This is the first ever Cardano smart contracts corrected by an EVM, specified in the K framework.

Tweet by IOHK:

“First Cardano smart contracts testnet launches today, the KEVM testnet. This is the first time that a complete formal semantics of the EVM have been produced and important first in cryptocurrency that is a step towards building 3rd generation blockchains: HTTPS://buff.ly/2ktR7PR “

チャールズHoskinson, the CEO of Cardano tweeted:

“Yo Dog, I heard you like smart contracts? So we put smart contract in your smart contracts on a blockchain testnet.iohkdev.io/goguen/ Cardano CL’s first testnet has been released”

All the developers are allowed to take any application that runs on EVM and test it on KEVM to prove the complete working of the smart contracts. The Testnet is executed by specifying the desired property from the contract in K and combining the contract with the KEVM specification. さらに, the K framework can be used to verify all the existing properties.

The technology is produced by Runtime Verification with the support of IOHK. IOHK claims that this is an important step towards the promise of third-generation blockchains.

The next Cardano test is scheduled in the month of July, which is a new virtual machine called IELE. IELE will give the developers the leverage to write, compile and execute smart contracts, with improved security and performance compared to the KEVM Testnet.

#6 KYBERネットワーク ($KNC)

1-ivkUwvVum4Yj5vhD1-0rWg.jpg

1-ivkUwvVum4Yj5vhD1-0rWg.jpg

これは単にひどく過小評価されている高品質のプロジェクトの場合です.

KYBERネットワーク (KNC) 分散型の交換は、埋蔵のシステム上に構築されています. プロジェクト, 後半にそのICOを開催しています 2017, 正式に助言やビタリク・バアーリンに裏打ちされた二つのプロジェクトの一つであります (ButerinはKYBERネットワークとOmiseGoのために公に彼のサポートや助言を発表しました).

KYBERの分散型交換モデルは、それが常に保証され流動性を提供するため、私たちは前に見てきたものとは違って.

その中核に, KYBERもデフレであります. 埋蔵量は保持し、これらのトランザクションを実行するためにKNCを費やす必要があります, 使用済みKNCの部分は、すべての貿易次燃焼させます. KYBERネットワーク上のユーザーおよび準備金の増加など, そうKNCの需要が意志. しかしながら, KNCの供給が同時に減少します. 高い需要に加えて、低電源は、正の価格行動に等しいです.

あなたは、市場全体で見れば, あなたは、交換トークンは、過去数ヶ月にわたり強気されているかを確認することができます. このようBNBとしてトークン, ZRX, KCS, そして、KMDはすべてにその方法を発見しました 上 50 cryptocurrencies CoinMarketCap上. しかしながら, KYBERは現在、70年代に座っています, その範囲で安定しているようです. その分野の他のユーティリティトークンの成功に基づいて、, KNCは非常に過小評価しているようです.

どこKNCを購入します: Binance 若しくは Kucoin

0バツ ($ZRX)

Screen-Shot-2018-04-24-at-10.20.36-AM.png

Screen-Shot-2018-04-24-at-10.20.36-AM.png

0Xは順序発見および実行のためのオープンソースプロトコルであります. 0xのチームは、注文書籍や流動性と実質為替を提供することを目的と. など, プロトコルは、チャネルを作成するために第三者を奨励します, いわゆる「relayers,」ユーザーのために生成し、これらのメッセージを放送します. 0X relayersが料金を請求することができます, ZRX建, 彼らのサービスのために. 0xのは分権交換のためのバックエンドインフラストラクチャを提供しているが, relayersは0xのが、既存の中央集中型のサービスと競合することを可能にするフロントエンドサービスを提供します.

既存のDApps内の交流を容易にすることに加えて, 0xのプロトコルはまた、第三者が0Xの上に直接構築された専用の分散型交換を実行することが可能になり. これらの当事者はrelayersと呼ばれています; 彼らは0xの契約を使用して、自分のための書籍やユーザーインターフェイスが、行動の取引を実行します. レーダーリレー, 0cean, キンアルファ, Paradex, そして EthFinex 0xのrelayersを構築しているすべての独立した企業があります. 以下のようなその他のプロジェクト dYdX, ダルマ, そして 市場 0Xを使用してデリバティブおよびその他の金融商品を構築しています.

0xは最高の技術的なアプローチを使用して暗号生態系における最も差し迫ったニーズの一つに取り組んでいる、非常に有能なチームを持っています (オンチェーン決済とオフチェーンリレー) 強力な市場の検証と相まって. 0xの周りに浮上している生態系だけではなくincredible-れrelayersは0xの上の伝統的な交流を構築しています, しかし、他の人は、他の金融商品を提供するためのプロトコルを使用しています, そして、イーサリアム生態系における最大のプロジェクトの多くは、直接の0xを統合しています.

0xは打ち上げ用に煽っています.

#4 EOS ($EOS)

1_AUutYrblWgkm2EJQ1mlxGw-1

1_AUutYrblWgkm2EJQ1mlxGw-1

EOS is a general purpose smart contract blockchain platform created by Dan Larimer and the Block.one team. EOS has prioritized speed, scalability, and end user experience.

EOS uses a Delegated Proof-of-Stake (DPoS) consensus mechanism to achieve high throughput, with no transaction fees. The EOS token is required to leverage shared network resources such as bandwidth, storage, 等.

Why You Should Watch EOS

There is a long list of reasons to invest in EOS, and here are a few things to keep your eye on in June.

Mainnet Launch

After a year-long ICO raising over $2 十億, the EOS blockchain will finally go live on the mainnet on June 2. There has been a ton of hype, but can EOS possibly live up to it all?

EOS is highly capitalized, which suggests that they will throw a lot of money into their launch. Besides their massive hackathon series, presumably the EOS team reserved some big news to announce during the launch.

Scalability Wars

Scalability is one of the most talked-about issues in 2018, and EOS is a high-performance blockchain positioned to capture that value.

EOS plans to launch with 1,000–6,000 TPS. If this is realized, they will have one of the fastest blockchains available today. EOS achieves high performance through the use of Delegated Proof-of-Stake (DPoS) with a relatively small amount (21) of Block Producers (a.k.a. nodes).

Will Solidity developers wait until Ethereum increases throughput via sharding, or will they jump ship to EOS, which can already process thousands of transactions per second? Adding fuel to the fire, EOS plans to offer the ability to simply port projects from Ethereum over to EOS.

Airdrop Culture

Most projects built on EOS have done (or are planning to do) an airdrop for EOS token holders. While this is by no means a requirement, it’s a great strategy to seed your community, and it makes the EOS token more valuable. There are at least 5 scheduled airdrops in June, most notably, Everipedia’s IQ token.

Buy the Rumor, Sell the News?

So far in 2018, EOS has been one of the best-performing tokens in the top 100 by market cap. As we approach the mainnet launch, will we see a selloff that typically follows big events? Or will the EOS token maintain its strength long term?

#3 アイコン ($ICX)

ICON-1.png

ICON-1.png

アイコン (ICX) expects to build the largest decentralization network of communities such as financial institutions, insurance companies, hospitals, universities, and more. アイコン (ICX) decentralization networks allow independent blockchains with different governances to transact with one another without intermediaries. Anyone can create a new blockchain project and join the network. A new blockchain project is free to connect with existing projects and create new unique worlds, or blockchain multiverse. アイコン (ICX) itself can be viewed as both a living organism and an ecosystem.

Happening Now

アイコン (ICX) is already working with South Korea institutions. アイコン (ICX) is a vision with a proven track record and has progressed beyond the initial concept stage. アイコン (ICX) already boasts communities comprised of reputable institutions, 銀行, securities, insurance, hospitals, universities, and more. The company states, “a future with faster money remittance and frictionless value exchange of securities, medical records, academic data, insurance fees is within our reach.”

South Korea as a major key player in cryptocurrency and with a GDP of $1.4 trillion one could only imagine if merely a fraction of South Korea institution gets on boardアイコン (ICX) Network. アイコン (ICX) is being set to be a regional cryptocurrency much like NEO is the イーサリアム (ETH) of China.

Flood of Partnerships

アイコン (ICX) as a South Korean based project has a regional advantage with support from their regional industries and government. Samsung, Hyundai, Wanchain, Aion are working partners with アイコン (ICX).

LINE Corporation, a Japanese based app development company known for its LINE social media platform with over 200 million daily active users, integration into the ICXblockchain network will be a massive exposure.

Good Time To Buy Icon ICX?

Down from an all-time high by 78% from a $4.736 billion market cap and price of $12.51, アイコン (ICX) has experienced a massive correction since January 9th of this year, which is a good indication to buy. As cryptocurrency investors, we are looking for coins that are experiencing a 40% に 70% price correction and has found support at a 3,100 に 3,400 satoshi price and an above average volume of $20 million volume per 24hr.

ビットコイン (BTC), イーサリアム (ETH) and Ripple (XRP) have experienced their share of massive corrections in price this year.

Alongside the price, correction is the constant influx of new partnerships アイコン (ICX) is adding. In a speculative market, partnerships are key for a massive return on investment. アイコン (ICX) is on top of this metric. Considering all the appropriate metrics, I believe now is the time to buy アイコン (ICX).

#2 Neblio ($NEBL)

Neblio

Neblio

Project Overview

Neblio is one of several projects trying to get enterprises on the blockchain. しかしながら, Neblio has a few features that make it stand out. Most notably, they’re focused on “making blockchain simple” by offering APIs, education, many programming languages, and extensive documentation.

Neblio uses the NEBL token to act as “gas” to power the network. Neblio is a pure Proof-of-Stake (PoS) blockchain, and users can earn rewards from staking in their NEBL inside the Neblion Orion Wallet.

Why You Should Watch NEBL

Enterprises are generally driven by a profit motive, which means they will start adopting new technology (blockchain) as soon as it makes financial sense. Neblio is positioning themselves as a blockchain service provider to help these enterprises unlock the value of the blockchain.

Here are a few reasons to consider investing in Neblio.

They Support Many Programing Languages

Neblio is starting with Python, Java, JS, Node.Js, .NET, Go, Objective-C, and PHP. This will help traditional developers leverage the blockchain without being forced to learn a new language.

Room To Grow

While the NEBL token is up over 45x since its ICO price of $0.20, they still have a relatively small market cap ($94 百万). That is 15x smaller than another project in the same industry (Stratis), whose market cap peaked at $2 billion in early 2018.

Beta Release of Their Neblio API Suite v2

Sometime in Q3, Neblio will officially “go to market” with the beta release of their Neblio API Suite v2. According to their roadmap, they will start by targeting healthcare records management, supply chain contract negotiation and validation, and online identity management applications.

NTP-1 Token Protocol

Neblio has created their own NTP-1 token protocol standard (like an ERC-20 token, but for Neblio). This allows their future enterprise customers to launch their own tokens inside the Neblio ecosystem. The Neblio Orion Wallet currently allows staking of NEBL and will offer the ability to store other NTP-1 tokens.

Neblio is a top 3 coin to watch in June 2018.

#1 尊厳 ($YOU)

1_Fg-Nyy2j-k9FdIStFsLm7Q-1

1_Fg-Nyy2j-k9FdIStFsLm7Q-1

Cryptobontix/Arbitrade (Formerly Unity Ingot)

Cryptobontixはユニティインゴットのためにわずかに異なるビジョンを持っています. 彼らはまだユニーのために劇中で全体のレガシー資産のアイデアを維持し続けるためにしようとしている一方で, 彼らはまた、持っています トークンに変換 尊厳という名前の新しいトークンへ (YOU). スマート契約の量も膨大なから減少しています 10 億ビットのトークンがより受け入れ 3 十億. 彼らの主な焦点は、各トークンは、によって裏付けされていることを確認することもあります $1 金の.

トークンの変換に加え、, Cryptobontixも展開することを計画しています 3 水曜日に、追加のトークン, 2月21日, 2018. 次のように最後のトークン内訳は、: 表す1つのトークン $1 ゴールドUSD, 新しいDIGトークンであると想定, $2 2番目の新しいトークンのシルバーUSD, $3 3番目の新しいトークンのプラチナUSD, そして $4 第四新しいトークンのパラジウムで. 今これらのトークンは希少金属の市場を介して自分の価値をバックアップする複数の方法がありますので、これは非常に興味深いアイデアです.

ユニーのオリジナルの成功は多少の減少により窒息たが ビットコインの価値, 同時にそれは、トークンがその価値を維持し、将来の世代に受け継がすることができます確保するため、むしろ興味深い方法を紹介しました.

元からトークンの量を減らします 10 億へ 3 億その値を保持するには、このトークンの能力に大きな違いを作る必要があります; 我々はCryptobontixがここで優れた意思決定を行っていると思います. 値プロファイルを多様化するために、追加のトークンを追加することも大きな動きであります.

*** 最新ニュース ***

Management Addresses All Rumors, Telegram Drama & AROUND

  1. YOU Announces New (World Class) Management Team
  2. DIG is currently on track to have 25,000 mining rigs up and running within six months. Their goal for this time next year is 65,000 mining rigs.
  3. DIG Announces Airdrop! Everyone holding DIG will be airdropped the new tokens for free as a bonus for holding DIG.

airdropを受け入れるために、, あなたは、Exchange以外の財布にあなたのDIGトークンを移動する必要があります.

「ボーナストークンは」おそらく5に2人の交流の最小に表示されます.

互換性のあるサードパーティ財布:

  • エクソダス財布
  • MyEtherWallet (MEW)
  • Trezorハード財布
  • 元帳ハード財布
  • パン財布
  • 菌糸財布

DIGトークンは再び交流に転写することができます, airdropが完了すると.

あなたのデューデリジェンスを行い、準備ができています. DIG is literally doubling your holdings at no cost so now you will own two different tokens.

With some of the upcoming partnerships and news expected over the next couple of months (業界のインサイダーによると) 尊厳 (YOU) 別の操作を行うことができ 500% 汗を壊すことなく、. 尊厳を作ります (YOU) 私達の #1 最高逆さまで選びます % 上部.

どこで買う: LiveCoin


The Top Exchanges

#1 Binance

Binance is the #1 exchange in our opinion. If you don’t have an account with Binance and you plan to trade crypto.. you’ll want one.

#2 Kucoin

Join Kucoin for some of the small/mid cap cryptocurrencies that may not be listed on Binance yet.

Fess of KuCoin are really competitive. It charges a flat fee of 0.1% per trade, while the average in the secctor is around 0.20% - 0.25%. Besides, for those who hold KuCoin Shares, there are attractive discounts.

LiveCoin

Small/Micro cap cryptocurrencies.


免責条項:

このウェブサイト上で提供される情報は、投資助言を構成するものではありません。, 金融アドバイス, 取引助言やアドバイスの任意の他の種類と次のようなウェブサイトのコンテンツのいずれかを扱うべきではありません. CryptoClarifiedはどのcryptocurrencyことはお勧めしません。, ゲームやトークンを購入する必要があります, 売却または保有あなたによってこのウェブサイト上の何も購入の申し出と解釈すべきではありません, cryptocurrencyを売却、保有, トークン, ゲームまたは類似のもの. 独自のデューデリジェンスを実施し、すべての投資判断を行う前に、あなたの財政の顧問に相談してください.

情報の正確性:

明確化CryptoCurrencyは、それが欠落しているか、間違った情報について一切の責任を保持していますが、このウェブサイトに記載されている情報の正確さを保証するために努力しています. あなたはご自身の責任で、ここで利用可能な、すべての情報を使用していることを理解します.

価格リスク:

ビットコインや他のcryptocurrenciesの価格は非常に揮発性であります. 価格は一日でいくつかのコインで20-100%以上増加または減少することが一般的です. これは、巨額の利益の可能性を意味するかもしれませんが、, これはまた、巨額の損失の可能性を意味し. 同じことは乱暴に投機することができCryptoCollectibleゲームのために行きます. CRYPTOCURRENCIESのすべてのあなたのお金を投資しないでください. あなただけが失って喜んでいるお金を投資.

Cryptocurrency取引は、このウェブサイトのすべてのユーザーに適していない可能性. cryptocurrenciesへの投資をお探しの方は、完全修飾された独立した専門家の財務アドバイザーに相談してください.

HTTPS://cryptoclarified.com/2018/05/29/3715/

USI Techは最も簡単&最もパッシブビットコインの投資であなたの人生を変えます

返信を残します